お知らせ

NEW!

2017.12.6  年末年始診療日のご案内

      12月23日()  9:00~12:00※

         24日()    休  診

         25日~29日   平常通り

         30日(土)  9:00~12:00※

         31日()  9:00~12:00※

       1月 1日()    休  診

          2日()    休  診

          3日()    休  診

          4日(木)  9:00~12:00※

          5日(金)    平常通り

          6日(土)  9:00~12:00※

 

           ※午後の予約診療はありません

 

 2016.1.15 予約診療時間変更のお知らせ

      予約診療は土曜午後のみになりました

 

2013.10.16 当院のホームページを開設しました

当院の紹介

神崎接骨院 1976年開院

 

千葉県船橋市薬円台に開院して40年が経ちました。

長い月日が経って建物の劣化は激しいですが、

治療技術は日々進化するよう努力しております。

 

当院は入口が奥まったところにあり

初めて来院される方はちょっと入りづらいなあ~と

感じてしまうかもしれません。

でも入ってしまえばなんてことないので

勇気を出してとびらを開けてください。

 

開院当初から現在に至るまでたくさんの患者さまに

様々な治療法を提供してきました。

結果が良いこともあれば悪いこともあり

今現在でも残っている治療法というのが

当院での最高の治療法だと考えております。

 

そしてその治療法を

痛みでお困りの方に提供し、少しでも楽になって頂きたいという

思いを持って毎日施術に励んでおります。

 

・病院で検査しても異常はないと言われた

・なるべく手術はしたくない

・薬には頼りたくない

・どこの病院に行ってもよくならない

・もう注射はいやだ

・原因不明の痛み などの

辛い症状でお悩みの方は

一度当院にご相談してください。

誠意を持って対応させて頂きます。

当院の特長

1. 力みのない身体・姿勢をつくっていきます

けがや病気の根源は何かといいますと、

「力み」つまり体に無駄な力、ストレスがかかっていることだと思います。本来であれば人間の身体は歳を取れば筋肉・体力が落ちて、力を抜かざるを得ない状況になるはずなのですが、今は逆に歳を取れば取るほど力の抜きにくい体を作ってしまっている傾向にあるみたいです。

よく緊張している場面で「力を抜け」といわれる事がよくありますが、

ではいったいどうしたら力が抜けるのでしょうか?

それは「姿勢」と「呼吸」がキーワードだと思います。

力が入っている時というのはだいたい体全体が縮んで姿勢が前かがみになっていて、呼吸も浅い呼吸しかできていないはずです。

その二つを改善するためには、体の深くにある筋肉を働かせることなのです。単純なことですがこれが実に難しい。なぜなら表面の力を抜かないと深い筋肉を使う事ができないからです。

体に負担のかからない正しい姿勢を保つにはインナーマッスルと呼ばれる「腸腰筋」を働かせ、深い呼吸をするためには「横隔膜」という筋肉を働かせます。これらのインナーマッスルを使わせることによってはじめて「力を抜く」ということに近づけるのです。

この二つができたらすぐに「力み」が取れるのか?というとそうではありません。これができたということはただ入口に入っただけで、ここから体の内部の働きを感じ取りさらにインナーマッスルを働かせていくということを行っていきます。そうすると以前の体と違うということが少しずつ実感できるようになっていきます。

何事もすぐに結果が出てしまうということはなく、日々の積み重ねが結果を生みます。諦めることは簡単ですが、続けることは難しいのです。

まずは自分の体がいかに無駄な力が入っていたかという事を実感して頂くということが大事になってくると思います。


BCトータルバランス

本物のからだ作りをしたい

スポーツの現場でケガを予防したい など

といった方は一度施術を実感してみてください

2. マッサージはいたしません

※なぜマッサージをしないのか?

一般的に接骨院・整骨院といえば「マッサージ」という

イメージをお持ちではないかと思います。

当院でも患者さまに

「どうしてマッサージをしないんですか?」

「どうして筋肉を揉んではいけないのですか?」

といったご質問をよく受けます。

筋肉を揉んでもらうととても気持ち良いですよね。

揉んでもらった後は体がとても軽くなった気がしますよね。

しかし実際は筋肉は軽くも柔らかくもなっていなく

むしろ揉んでもらう前より固くなろうとしています。

筋肉の性質として外部から強い刺激を受ける事によって身を守ろうとする防御反応が働き固い筋肉を作り出します。

するとその固くなった筋肉をまた揉んでもらう事によりどんどん強い刺激が必要となり、今までのマッサージの強さでは満足できなくなります。

この時点で慢性的な肩こり、腰痛などを生み出してしまうのです。

また固い筋肉はとてもケガをしやす状態になっています。

足の捻挫、太ももの肉離れ、ふくらはぎがつりやすいという方の

ほとんどは筋肉の固さが原因です。

マッサージというのは誰でも簡単にできます。

しかし、当院で行っている手技というのは表面の触れることのできる・目に見える筋肉でなく、深部の触れることのできない・目に見えない筋肉を動かしていくといったものなので、今日やって明日できるものではないのです。

「これで良い」ということがないので日々進化し続ける必要があるのです。そのため日頃から、自らの身体を鍛錬して感じたものをそのまま患者さまにお伝えしていくといった治療法なのです。

以上、お伝えした内容と根本的な症状の改善をするためにはマッサージでは改善できないというのが、当院の「マッサージをしない」理由です。

3. 血液の流れをよくします

血液というのはキズを修復する働きがあります。

転んだりしてすり傷が出来た時には必ず出血します。

そしてその血液がだんだんと固まっていき元の状態に戻していきます。

骨折や捻挫をした場合にも実は皮膚の下では同じよう事が起きております。

ですから、骨や靭帯が傷ついて治るためには血液が必要不可欠になります。

その血液の流れが悪くなっている状態では、治りが悪くなってしまい治療が長引いてしまいます。

そこで当院では、今CMや雑誌などで話題の体に良いと言われている水素水を使った「水素療法」を取り入れております。

水素水と炭酸ガスを直接肌に噴射させることにより水素水が肌から浸透していき血液の流れがよくなるといった治療法です。

骨折や捻挫などのケガはもちろんのこと、

お肌の手入れや髪質の改善をしたいといった

女性の方にもおすすめの治療です。

 

水素療法


 

 

 

 

4. 看板猫・ポコ

 「癒しのお手伝いさせて頂きますニャ」

 

             ⇒ポコブログ

診療時間

   診療時間
午前 9:00~12:00
午後 3:00~7:30
☆予約診療 土曜 13:00~15:00
☆休診日 / 日曜・祝日 
047-465-4832

千葉県船橋市薬円台5-1-3

新京成線『薬園台駅』

徒歩2分 駐車場2台完備

☎047-465-4832

✉pocochan@kanzaki-kanchi.com